『モンベル アルパインケトル0.9L 』をレビュー。ソロキャンプや登山で大活躍する軽量ケトル

Camp

こんにちわ^_^

爆食王アリです!

今回は、モンベルのアルパインケトル0.9Lを購入したので、早速レビューです!

なぜモンベルのアルパインケトルにしたかというと、見た目がカッコいいからが最大の理由です^_^

価格は税込2420円でしたね^_^

モンベルショップで購入しました!

これが箱になります!

凄くシンプルなパッケージですw

中身はというと‥

これが実物です^ ^

アウトドア感が滲み出ているデザインですよね^_^

横からみてもカッコいい♪

それでは早速レビューしていきます!

モンベル アルパインケトル 0.9Lのスペック紹介

まずはスペック紹介からいきましょう!

容量 0.9L (満水容量1.0L)

材質 アルミニウム

本体寸法 直径15.6cm×深さ8.8cm

収納サイズ 直径16cm×高さ9.5cm

 

実物を見ると容量が0.9Lも本当に入るのか?ってくらいコンパクトに感じます!

ちなみに、メッシュケースも付属してます!

こんな感じです!

メッシュケース付属は嬉しい♫

箱に製品に対してどういう加工をしているか等の説明もありました!

↓↓↓

モンベル アルパインケトル 0.9Lをレビュー

どんなものなのか、実際に山へ行って使ってみました!

ちなみに今回はコーヒーを飲むためにお湯を沸かすのに使いました^_^

コーヒーを飲むためにフル装備www

いざお湯を沸かしてみよう!

点火!!!!!

※ちなみに今回はスノーピークの地オートストーブを使用しました。

数分後に沸いたので、早速注いでみよう!

注ぎ口が見て分かる通り非常に短いから注ぎ辛いイメージ持ってましたwしかし、全然そんな事なく、スムーズにお湯を注げました!

山の中で飲むコーヒーは最高でした!

雪景色もいいですし、空気も綺麗!

全てはこのモンベル アルパインケトルが演出してくれました^_^

僕のYouTubeチャンネルでもモンベル アルパインケトルを実際に使ってコーヒーを飲むっていう動画があります。

動画だと、どんな感じなのか分かりやすいと思うので是非参考にしてみて下さい^^

コーヒーを豆から挽いて飲んでみる!
ポーレックスコーヒーミルを使って、豆から挽いてコーヒーを飲んでみました。豆から挽いたコーヒーを河原で飲むのは最高♪#ポーレックスコーヒーミル#ソロキャンプ#コーヒー

続いてメリット•デメリットをまとめたので、参考に!!

モンベル アルパンケトル 0.9Lのメリット

•持ち運びに便利

•軽量なので扱いやすい

•メッシュケース付属で収納が楽

•取手がシリコンラバーで出来ていて滑りにくく、使い勝手◎

個人的にこの挙げたメリットの点で1番良かった点は、軽量で持ち運びに便利ってとこですかね!

登山にも向いてます!

軽くて場所を取らないのが最大のメリットかなと思います^_^

モンベル アルパインケトル 0.9Lのデメリット

個人的には、屈強さが足りないかなと思ってます!

ソロキャンプでうっかりぶつけてしまったりするとアルミニウムなので凹んだりするなぁって思いました!

デメリットはそれくらいですかね!!

いつもなら、デメリットを見つけて結構書くんですけど、使ってみた感じ、特段大きなデメリットがない、素晴らしい商品です!

僕的には大満足の一品でした!

まとめ

持ち運びが便利なケトルですし、非常に使い勝手が良いです。

モンベルっていうブランドを使ってるっていう所有欲を満たすっていう点では、お値段2420円っていうのも全然ありです!

個人的には、今後もソロキャンプやドライブに出かけた際に、出先でコーヒーやカップラーメンを食べる時に積極的に使っていきたい一品です^^

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

他にも、ソロキャンプ道具に関して色んなレビュー記事を書いているので、興味があれば是非遊びにきてください!

下記にリンクを貼っておきます^^

タイトルとURLをコピーしました